「太陽にHello!」〜七曲荘ものがたり〜

アクセスカウンタ

zoom RSS あの「大事件」から1年が経ちました。

<<   作成日時 : 2017/07/15 11:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ごきげんさんですねぇ。
「永遠の少年」Go-Luck!SEIJIです。


ワタクシの人生を変えたと言っても
決して過言ではない

あの「大事件」


からきょうで丸1年が経ちました。


そこで…きょうはあえて
超超大混雑間違いなしの
世界のラジカンへは行かず、
涼しい七曲荘(←???な方は前回の記事へ)
でゆっくりと、アントキのコトを
振り返ってみたいと思います。


当時、宝塚の娘役ファンだった
ワタクシを突如襲った大事件とは…

激ハマリしていた某・娘役さんが
弱冠研5(入団5年目)で退団発表する


という「まさかの衝撃」でした。

もうね、それ知った時のワタクシときたら…
「ショック」とか「哀しい」を通り越して、

ぬけがら。

感情も何もあったもんじゃなかった。

ただ…

そんな中にあっても、
ワタクシは無意識のうちに
「救い」を求めていたんです。

「カーナ…カーナ…!」

娘役ファン活動が本格化すると同時に、
暗くて狭いキャビネットに封印していた
ジェニーフレンドのカーナ。
画像

(このブログではおなじみのこのコです)

娘役さんの顔を見たくなくなっていたワタクシが
なぜ長年封印していたカーナに救いを求めたのか?

まったくもって謎です。


そして…

これもなぜかよくわからないんですけど、
カーナのお着替え衣装は
ひととおり揃っていたにもかかわらず、

明日、衣装探しにお店行こう…

と思い立ったんです。

で、

「なぜか」アゾンさんのお店を検索して、
「なぜか」ラジカンに行くことに決めた。

その時はまだ、それが
その後のワタクシの人生の方向性を決定づける

「第2の大事件」

になることを知らず…。


そんなわけで、
無意識に導かれるかのごとく
ラジカンへ足を運び、
アゾンさんのレーベルショップと
ボークスさんのドールポイントを
目の当たりにしたワタクシは驚きましたね。

ええ、確かにワタクシ、
「ドールショップにも男性客は少なからずいる」
という情報は把握していました。
「ラブドール」なる男性向け等身大ドールの
存在も知っていました
(一時期、真剣にお迎えを検討したこともあります)。

しかし!!

アゾンさんやボークスさん(DD)の1/3ドールが
こんなにも充実していて、
こんなにも完成度が高く、

こんなにもモロ男性向けだったなんて!!


ワタクシが求めてやまなかった
「夢の世界」がここにあった。

本当は宝塚には不満だらけで
いつでも手放したいと思っていたのに、
「ワタクシに夢を見せてくれる理想の女性像は
娘役以外にはありえない!」と思い込んで
しがみついていた自分と、
これでやっとオサラバできる!!


そうしてワタクシは、
宝塚に別れを告げ、
1/3ドールの世界に魅了されていったのです…。


今考えると、カーナを封印から解いたのは

天のお告げとしか思えません。


カーナはマサに「カーナビ」のごとく、
ワタクシを「真の目的地」へと
導いてくれたのですから…。

そしてその1ヵ月後、
DDユキノを「カミさん」として迎え、
さらに娘役を越える「夢の世界の体現者」として
おあつらえ向きの存在といえる
「ハピネスクローバー」と出会い、
「アイリスコレクト」が後に続いて、
夢は果てしなく広がっていってます。


ちょうど昨日から、
ワタクシが1990年代〜2000年代前半に
(それこそ宝塚以上に)
狂うほどハマリにハマっていた
「都市対抗野球」が始まりましたが、
ドールは必ずや、
都市対抗を超えるライフワーク…
「生きがい」になってくれることでしょう。


だって、ドールは
娘役や都市対抗と違って、
「自分だけのもの」になってくれるから。
そして、
「ぼくだったらこうするのになあ…」を
そのとおりにできる自由があるから。

アゾンさんもボークスさんも、
そのための環境を十分整えてくれているし、
あとはホントに、

自分しだいでどうにでもなるから。




…と、思いつくまま1年前を振り返ってみましたが、
今思うのはやはり

すべての出来事がベストなタイミングで起きている

ってことですね。


件の娘役さんの退団もそう。
アントキは確かにショックもいいとこでしたが、
今ではとても愛おしく思えます。

ユキノのお迎えも間に合ったし
(1年遅れていたら絶版へのカウントダウン真っ只中…)。

ハピクロ(本格的にハマったのは今年に入ってから)
もある程度品数が揃っていたので、
どのバージョンをお迎えしようか検討できたし
(ワタクシのポリシーとして、
「お迎えは1キャラ1体」と決めているのです)。


そうですよ。

もし1年遅れていたら、
ラジカンへ行こう!と思い立ったのはきょうのはず。

ってとこにあの大混雑だったら…


「うへ〜、これじゃゆっくり見らんないから帰ろ帰ろ…」


でドールの魅力になぞ気づかずじまい…
だったかもしれません。


やっぱり、この上ないベストなタイミングだったんですね。

すべてに感謝、感謝です。



…そんなわけで、きょうもあしたもGo-Luck!



○「ハピネスクローバー展」より

画像

ななかとくれはの2ndツーショットです。
私事ですが、このくれは2ndの衣装は、
まひろ・ななかの1stと共に
「好きなハピクロ衣装ベスト3」だったりします。






↓きょうもありがとうございます。
ついでにひと押しポチっとな!
きっといいことありますよ(笑)
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの「大事件」から1年が経ちました。 「太陽にHello!」〜七曲荘ものがたり〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる